【共感できる?】韓国ドラマあるある7選♡

      

韓国ドラマあるある語ります。

みなさんこんにちは!llyouth編集部です🤍
今日は共感者続出!?かもしれない
韓国ドラマにまつわるあるあるについて語ります!

1.雪はスローモーションで
最後は必ず静止画

何かと重要な場面で出現するのが雪!
雨よりもさらにロマンチックに展開されます⛄️
2人が結ばれる瞬間は特にスローモーションが必須!

2.胡散臭そうな占い師、意外と当たる

キャラが強烈そうな占い師って
頻繁に登場するのが韓国ドラマ。
この人必要・・?なんて思っていても
重要な場面で、
「え?占いでこれ言ってたよね、、?」
とまさかの伏線回収することも!

3.コーヒーから湯気が出てない

これ、あるあるじゃないですか?
毎回ホット頼む割に湯気にお目にかかりません。
長丁場の撮影で冷めちゃうのかもしれませんね😉

4.財閥の御曹司からのプレゼントレベチ

御曹司ってやること全てが規格外。
アクセやバッグだけでは飽き足らず、
店丸ごとや遊園地貸切など
見たことのない世界が広がります😅
これって現実にもあるのかないのか、、
信じるかはあなた次第😌

5.恋する女の子に見とれる主人公

主人公が恋した瞬間、
好きな女の子へのフィルターがかかります。
そんなお花畑みたいに見える?
頭大丈夫そう?とこちらが少し心配になる程。

そんな姿が可愛くて仕方ないんですけどね🥰

6.意識不明の重体から目覚める合図は、人差し指が動く

これ、本当にあるあるだと思います!
大体目覚める時の合図は”指”!
ピクっとなったら「あるある!」と
思って見ていきましょう💗😉

7.運転中の脇見が過ぎる🤣

最後は運転中の脇見!
いやいや、そんなに見てたら事故るよ!?
ってほど普通に会話していますよね🤣
一度見たら気になって仕方ない!(笑)

韓国ドラマあるある、共感できた?

韓国ドラマあるある、いかがでしたか?

「あるある〜!🥰」と思って
見ていただけたらと嬉しいです!💖🤤
ぜひみなさんのあるあるは
SNSにて#llyouthメディアをつけて
感想を教えてくださいね!❤️

これからも韓国ドラマを楽しみましょう〜!🥰