【オタクは必見♡】”韓国公演と日本公演の違い” 6選!

      

本国と日本♡コンサートの違いってあるの?

あんにょん〜!
llyouth編集部の치히로(ちひろ)です🦋

続々と韓国アイドル達の
来日公演が始まりましたね!
みなさんは自分の推しに会えましたか?♡

llyouth編集部内では
日々誰かしらがコンサートに参戦し
推しに会えてみんな幸せモード全開です🥰

そこで、今回はふと気になった
韓国と日本のコンサートの違いについて
実体験を集めて書いていきたいと思います!

K-POPオタクの宿命

K-POPアイドルを好きになるということは
大好きな推しの本拠地は
常に、海を渡った向こう側😭!

私達オタクが大好きな推しを
唯一身近に感じられるのは
来日公演を行った時だと思いますが
韓国と日本のコンサートの違いって
気になりませんか?

この違いを知っていると
韓国公演に行ける時が来たら
役に立つかもしれません💛

実際に韓国公演に参戦した人達に
聞いた話しを次にご紹介していきます〜✍🏻

①チケットの取り方の違い


치히로

韓国は先着順です!
コンマ0.01秒の世界のチケット争奪戦を
勝ち取らなければいけません!

反対に日本は、抽選です◎
その点いくら早くに申し込みができても
チケットが取れない場合があります🥲

そして韓国公演のチケットは
日本に配送されない場合があるので
韓国に住んでいるお友達の
住所を貸してもらったりしたりします!

・本国公演のチケットを取るコツ

コンマ0.01秒の世界の
チケット争奪戦に勝つには
時間との戦いです!

そのため、細かい時間まで分かる
タイマーをアプリで開いておくといいです◎
そして、スマホからではなく
パソコンをおすすめします◎
なおかつ、サファリではなく
Chromeでサイトで開いておくと
チケットの取りやすさが倍増します✨

②ファンの歓声の違い


치히로

歓声は韓国の方がかなり大きいです🇰🇷
曲中の掛け声も
本国コンサートの方が一体感があります◎

日本は静かに鑑賞する人が多いようですね🇯🇵

③マナーの違い


https://twitter.com/stray_kids_jp/status/

日本公演はマナーがいい事で有名ですが
ほんとにその通りで
韓国だとスタンディングが多いので
前の人が押されたりして喧嘩が勃発します🥲

뒤로가 “ティロガ=下がれ”と言う言葉が
コンサート中に多発しています💦

そして、何よりのマナーの違いは
写真や動画を撮影できるということ◎
日本は撮影ができない分
じっくり肉眼でアイドルを観れますが
韓国は動画を撮影して
一生見返せるというメリットがあります📷

④ライブの盛り上がりの違い


https://instagram.com/kimjuncotton?igshid=YmMyMTA2M2Y=

これもやはり韓国の方が盛り上がります◎
韓国は会場に入場した時に入口で
ファンの人がオリジナルの
スローガンを配っていて、
アンコールの時に掲げたり
歌を歌ったりします🎤♡

これが会場全体が一体になって
かなり盛り上がるんです🔥

⑤アイドルから貰うファンサの違い

韓国は携帯撮影が可能なため
ファンサはアイドルが携帯で
自撮りをしてくれます◎

日本はお手製の団扇などが多いので
そこに書いてあるポーズをしてくれます!

大好きなアイドルからの
ファンサービスは何でも嬉しいので
これについてはどちらが良いかは
ないですよね✨

⑥アイドル達の反応の違い


https://instagram.com/kimjuncotton?igshid=YmMyMTA2M2Y=

日本のライブの方がアイドル達は
ファンの歓声が大きかったり、
名前を呼ぶ声が飛び交う時の
反応がかなり嬉しそうでした!

これはよくアイドル自身も言ってますが
日本のファンは携帯で撮影しない分
しっかりファンと目が合って嬉しいようです♡

韓国は、アンコール後のMCの時
メンバーが感極まることが多いです🥲

推しの喜んでる姿を沢山見れるか
推しの感極まって泣いている姿が見れるか
韓国と日本では大きく違いますね!

推しの新たな一面を知れましたか?♡


https://instagram.com/kimjuncotton?igshid=YmMyMTA2M2Y=

今回はK-POPアイドルの
韓国公演🇰🇷と日本公演🇯🇵の違いについて
ご紹介しました!

推しの新たな一面を知れましたか?♡

今後、韓国公演に参戦する際
参考にしてみてくださいね💛

以上!치히로でした〜!